英検準1級

英検準一級 Amazonにて小額で揃える試験対策 参考書 厳選3選!

参考書

英検準一級対策としてamazonで 参考書 を大量に買ってもお金がもったいないです。。

そこで今回は、

私が英検準一級に合格した時に購入したものをシェアできればと思います。

amazonで買ったけどやらない。。となるともったいないので、すでに参考書がある人はそちらの本を利用するのがいいと思います。
これから買おう!と言う人は参考にしてみてください〜

なるべく対策系の本は少ない出費で済ませて、本質的な英語学習のためにおかねつかいたいですよね。

今日は試験対策についてエッセンシャルな本のみを紹介していきます。

英検準一級 amazon で揃える 参考書 厳選3選!

参考書

英検準1級過去問集 (英検赤本シリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/1

まずは王道の過去問から。

公式サイトにも3回文過去問が配置されていますが、こちらの本は9回分収録されています。

試験前2週間はこちらの試験を1回分ずつ通して消化。

試験前のコンディションを整えるといいと思います。

まとまった時間が取れない時は、細切れでもいいので時間をとって問題の形式に慣れておくことをお勧めします。

ただし、スピーキングや、ライティングに関しては理想の回答しか記載がないので以下の本でさらに準備するといいと思います。

英検分野別ターゲット 英検準1級ライティング問題 (旺文社英検書) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/8

ライディングには様々な分野が出力されます。

政治、経済、エネルギーなどなど、どのような内容がでても大丈夫なように表現を盗んでいきましょう。

難しすぎる英語は利用せず簡単な英語でしっかりと表現できるように工夫されています。

簡単な英語で表現ができると、2次試験であるスピーキングでも役に立ちます

この一冊をしっかりとやり切って表現を身に付けましょう。

英検準1級 面接大特訓 (日本語) 単行本 – 2014/9/26

最後はスピーキング対策です。

こちらの本表現が難しい部分があるのですが、英検で出題されるような広範囲の内容をカバーしてくれています。

この本が終わる頃には、「このパターンの時はこのように書いてみようかな」と言ったようにパターン化できる表現が身についていること間違いなしです。

私はこの本を試験前の1週間ずーっとやっておりました。

ボツだった本の一例

これは正直過去問があれば不要でした。

私は一回聞き流してサクッと問題をといて、すぐにメルカリいきとなってしました。

出費を最小限に抑えるのであれば、この本は除外しても良さそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-英検準1級

© 2021 家族経営ブログ