英検準1級 英語

英検準1級のCSEスコア を公開 それを元に英検一級 1次突破の戦略を練る

公式さん曰く、 CSEスコア を元にしてじぶんの立ち位置を確認することができる。

ちなみに私の準一級一次試験における、CSEスコアはこちら。

CSE

少しブランクがあるので、このスコア通りではないとは思いますがちょっと考えていきましょう。

リーディング

英検準一級の時はほとんどミスりませんでした。

今現在どうかな?

公式で公開している、以下の実際の試験を元に考えていきます。

解いた所感だと、今でも一級の問題みても9割はわかります。

ただ、一部の単語やちょっとした表現(shed light onとか)が忘れがちです。

当時にSVL外の単語(とイディオム)をまとめまくった、史上最強の電子単語帳があるのでそれをやりまくるしかなさそうですね。

今の実力はこの程度

CSEスコア

ブランク前(2年くらい)

CSEスコア

結構この落差は大きいですね。リーディングにおいて。SVL程度の単語でも忘れていることがあります。

が読む感については問題なさそうですが、スピードは要改善ですね。

こればかりは読みまくるしかなさそうです。

リスニング

意外と変わりないイメージでした。

むしろ頭が整理されたのか、昔よりクリアに感じました(単に音の欠落を捉えてないだけ疑惑ありますが)。

こちらにしたがって、再びガッツリやっていこうと思います。

ライティング

これは顕著でした。単語力の下りが、そのまま表現力の低下につながっていました。

ひとまずニュースなどで情報をインプットしつつ、こちらは精度も含め上げていかないといけません。

英語でアウトプットする

表現を多くするために以下をしっかりとやり直そうと思います。

こもちと約束したしな〜。私ものんびりやっていきまっす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-英検準1級, 英語

© 2021 家族経営ブログ