ガジェット

iPadのマウスに最適!? LOGICOOL PEBBLE M350レビュー

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ヒゲです。

今回は、サブ端末(私の場合はiPad)のために購入したLOGICOOL PEBBLE M350

についてレビューしていきたいと思います

なぜサブマウスを購入したのか?

私は、iPadを以下の商品に配置して使っています。

手で持っていることはあまりなくて、ほとんどの作業はこの台の上で行っています。

そうなってくると、画面までの距離が遠いのです。。

そのためちょっと操作をしたいときに、手を伸ばすのがめんどくなくなってしまい今回のサブマウスの購入に至りました。

ちなみにメインマウスはトラックボールを使っております。

メインマウスもLogCoolという生粋のLogCoolマウス好きです。

そんな私の観点からのレビューになります。

LOGICOOL PEBBLE M350 レビュー

LOGICOOL PEBBLE M350

今回購入したマウスはこちら。

サイズも小さくて、重さもほとんど感じません。

メインのマウスがすぐ横になるので、できる限りコンパクトなマウスを探していたところ、私のお気に入りのLOGICOOLにて発売されている本マウスを発見。

値段もそこまでも高くなく、BluetoothとUSB接続どちらも可能であることを確認し購入しました。

接続機能

BlueToothでもUSBでも接続できます。

マウスは実は上蓋が外れる様になっており、その中にUSBの接続モジュールが格納されています。

格納場所があるのは嬉しい機能ですね。

LOGICOOL PEBBLE M350

電池は単三電池で購入時についてくるものを使っています。

あくまで、どちらかの接続のみ対応していて、BluethoothとUSBを切り替えながら使うことはできません。

LOGICOOL PEBBLE M350 使用感

クリック

マウスをクリックする感覚はほとんどありません。

また、クリックをした時のカチッとした音は鳴らないです。

そのため、押したかどうか不安になることがありますw

それくらい静音モデルということなのですが、その音が好きな人には向かないかもしれません。

スクロール

こちらは、通常のマウスよりも動きは軽いかと思います。

ただ、普段使いのマウスと買わないと思いますので特に気にすることはないレベルかなと思います。

サイズ

私自身、あまり手が大きい方ではないのでこの様な小ぶりのマウスは手に収まって使いやすいです。

しかも軽いので、動かしても疲れにくいかなと思います。

LOGICOOL PEBBLE M350 はサブマウスとして買いなのか?

うーん。w

紹介しておいて、なんですが正直もっと安いマウスでも良いかなと思います。

少しおしゃれ感を出すのであれば、本マウスは悪いマウスでないと思うのと、

最低限使うのであれば正直なんでも良いかなと思います。

ただ、案外USBとBluetoothが両方ついているマウスは少なくそこは高評価ポイントかもしれません。

私は、Logicool好きなのでこの商品は結論としては買ってよかったかなぁと思っています。

独特の操作感を味わえるマウスかなと思うので、マウスが好きな方は是非一度購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ガジェット

© 2021 家族経営ブログ