ガジェット

【ルンバ】【 ブラーバ】などのロボット掃除機が我が家で使われなくなった理由

ルンバ ブラーバ が我が家に来た時は最初はワクワクして頑張ってたんですけどね。。。無理でした。

今回はロボット掃除機が我が家で使われなくなった理由をまとめてみました。

【ルンバ】【 ブラーバ】などのロボット掃除機が我が家で使われなくなった理由

ブラーバ
ブラーバ

我が家のお家の間取り

3DKのお家です。

全室フローリングのお部屋です。

少しでも、楽しようと購入したものなのですが全くもって役に立ちませんでした。。。

ダメだったポイント1 ロボット掃除機を使うための片付けがめんどくさい

おもちゃ

これが一番大きかった気がします。

ルンバやフラーバは基本的に床に荷物が置いていないことが前提となります。

がそれは人間が片付けなければなりません

親が片付けては、子供がおもちゃをだす。

我が家ではおもちゃの片付けは基本しません。

どうせ箱に入れてもすぐに出しちゃうので(上の子が片付けても、下の子が出す)。

なのでそれらを掃除することのイライラとルンバをかけた後の綺麗さの比較で圧倒的に前者の方がまさっていました。

それだったら、以下の記事のやリンクのように家事をアウトソーシングした方が精神を健全に保てます。

誰かのために働いていると自分にかえってくる

余談ですが 突っ張り棒でも頑張ってみました

このような突っ張り棒で頑張ったんですが、宙に浮かせられるのも限界があり頓挫しました。。。

ダメだったポイント2 ロボット掃除機のメンテナンスが手間だった

楽するための機械なのに。。。全く楽になりませんでした。

ただでさえ忙しいのに掃除機の面倒なんて見てられません。

ゴミを捨てて、必要な部分を洗って、乾かして、もう一度装着して。

水を補充して、途中で止まったら元の場所に戻して。。。。。

手間がかかりすぎるんですよねこの子。

ダメだったポイント3 段差が多かった

段差をなくすために、いろいろ買い物しないといけません。

段差をなくすようなアイテムが売ってるんですが、ただでさえ高いルンバさんに加えてこれも出費とするとなると正直辛すぎます。

段差をそのままにして、必要な時に移動するとなるとダメポイント2に引っかかり正直やる気が起きません。

まとめ

高い買い物なので、ライフスタイルに合うかちゃんと考えてから買いましょう!

先に家電自体をレンタルして決めるのもアリですよ!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ガジェット

© 2021 家族経営ブログ