ガジェット

【 スマートホーム ver1.0】アレクサで生活を楽にしたい最強スマートホーム への挑戦

我が家ではスマートホーム化をこっそりと狙っています。

ひとまず満足のいく状態が出来上がったので、我が家のスマートホームな状況を紹介しようと思います。

スマートホームとは?

スマートホーム

インターネットに接続された物が人の動作や声、環境の変化によって動作し何かしらのアクションを起こす物です。

例えば

  • 室内の温度が10度になったら、エアコンを自動でつける
  • 家の持ち主が、お家の半径10mに近づいたら自動的に鍵を開ける
  • 朝10時になったら自動的に部屋の電気をつける
  • 「おやすみ」というと全部の部屋のテレビと電気が消える

と言ったことが可能です。

スマートホームの文脈で言うとは、上記の例でいうと

  • エアコン
  • 電気
  • テレビと電気

に該当します。

人の動作や声、環境の変化

  • 室温の変化
  • 持ち主の接近
  • 時間

に該当します。

これらを組み合わせて、人間が普段行っている動作をコンピューターに任せていきましょう!

というのがスマートホーム 化するという事になります。

【 スマートホーム ver1.0】アレクサで生活を楽にしたい最強スマートホーム への挑戦

スマートホーム

我が家で利用しているは以下の2つです。

  • テレビ
  • 電気

この2つを攻略するだけで生活は一気に変わります。

まずはスマートホームにするために必要なアイテムを見てきましょう

スマートホームに必要なものとは?

アレクサ

一つ目はアレクサ です。

全てのスマートホームの物は全てアレクサ を通してやりとりを行います

そのため、スマートホーム化をしようと思ったら、まずはアレクサ を購入する必要があります。

また、アレクサ のスマートフォンアプリも存在しておりそのアプリを介して声の届かない場所から(例えば家の外や電車の中)から操作することも可能です。

スマートリモコン

2つ目は、スマートリモコン です。

大抵の家電はリモコンで操作すると思います。そのリモコンのを覚えさせるために必要なのがスマートリモコンです。

こちらのスマートリモコン にお家のリモコン(例えばテレビ)を登録することによって、

先ほど紹介したアレクサ により人の動作や声、環境の変化によって物を操作することが可能となります。

どのような命令をver1.0では利用しているのか?

スマートホーム ver1.0 テレビ

スマートリモコンに登録し、声での操作がメインです。

「テレビ消して」

「ボリュームあげて」

「広告スキップして」

と言った操作が可能です。

FireTvを利用していて、Youtubeの広告をスキップしたい時に声やスマートフォンで別の部屋からテレビを操作することができます。

子育てをしていると、トイレにもゆっくり入れないという人はこの機能を使うことによって安心してトイレできるようになります。

スマートホーム ver1.0電気

こちらは時間と声の操作がメインです。

時間の操作

朝寝坊防止のため朝の特定時間になると、電気が勝手に点灯します。

規則正しい生活と、アラームのうるさい音が嫌すぎてこちらに移行しました。

声の操作

「行ってきます」

「ただいま」

「おやすみ」

をよく利用しています。これらの表現は非常に便利で、お家の全てのスマートホーム家電の電源を切る(もしくはつける)ことが可能です。

玄関先で「行ってきます」というだけでいいので、電気を消し忘れてわざわざ、靴を脱いで再度消しに行く、

リモコンがなくて中々電気が消せないと言ったイライラから解放されます。

スマートホーム ver1.0 まとめ

導入までに必要なものは多くはありません。

初期投資も6000円ほどで済みますし、これだけで日々のイライラから解放されたりするのは非常に大きなメリットです。

是非皆様も、スマートホーム化して快適でシンプルライフを送りましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ガジェット

© 2021 家族経営ブログ