ガジェット

iPad で 仮想ホームボタン を使ってスクリーンショットを取りやすくする方法

iPadの魅力の一つは、書き込みができることです。
この書き込み機能を有効に活用するために、スクリーンショットを簡単にできるようにします。

iPad で 仮想ホームボタン を使ってスクリーンショットを取りやすくする方法

デフォルトだと、ホームボタンと、ボリュームアップのボタンを同時押しすることで、スクリーンショットを取得することができます。

しかし、以下のような台座に置いている時は正直この方法は取れません

わざわざ、身を乗り出してスクリーンショットをとるのは正直利便性にかけます。

しかも両手を使わないといけない。

仮想ホームボタン 設定

仮想ホームボタンとは、画面情に存在する動かせるホームボタンのことです。

このボタンのショートカットを設定することで、スクリーンショットを取得しやすくします。

手順その1 アクセシビリティ画面を開いてTouch(タッチ)を選択

アクセシビリティから、Touchを選択します。

仮想ホームボタン
仮想ホームボタン

手順その2 アシスティブタッチをONに

仮想ボタン
仮想ボタン

手順その3 ダブルタップを選択

仮想ボタン
仮想ボタン

手順その4 スクリーンショットを選択

これで、画面上に仮想ホームボタンが出現しているのと、

そちらをダブルタップすることによって、スクリーンショットが取れるようになります!

こうすることで、片手を伸ばすだけでスクリーンショットをとることができ、

今回の紹介のように、スクリーンショットをとって即座にメモをするということが可能になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ガジェット

© 2021 家族経営ブログ