お家のお金 ライフハック

【固定費の削減 年間1.5万円以上安くする】家族のための電気とガスのセット会社を紹介

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ヒゲです。

今回は、我が家で行った新電力への変更について

おすすめの電力会社とどれくらい安くなるのかについて紹介して行きます。

家族のための電気とガスをセットで選べる会社を紹介します。

固定費の削減 年間1.5万円以上安くする】4人家族で電気とガスのセット会社を紹介 結論

家族で世帯持ちであれば

HISでんきとガスのセット

独身であれば

エルピオでんき

を選択して、固定費の削減を図っていくと良いと思います。

固定費の削減は終わりなき戦い

以前は非常に固定費が毎月の生活費を締めており、貯蓄はできていたものの非常に無駄の多い生活を送っていました。

  • 通信費の見直し(今はほぼ毎月0円)
  • 保険の見直し(無駄な保険は解約)
  • 食費の見直し(コーヒーを買うのをやめたり)

を通して、毎月10万円以上は削減を実現しています。年間だと120万円以上。。

そして、今度は電力(やガス)を見直して固定費削減の第一フェーズを終えようという段階にきて電力の見直しを行いました。

特にリモート業務になって電気を使うことが増えたので、電気代をやすくすることはマストと感じています。

節税も組み合わせるとより強力です

新電力ってなに?

電力の自由化に伴って、今まで東京電力、中部電力といった有名所からからしか電力の提供を受けることができず

価格が一方的に決められてしまう事態を避けようとする動きが出てきました。

電力の自由化により電気を提供する会社は激増し7000社以上も今はあるようです。

その激増した会社のことを新電力会社と呼んでいます。

電気代が安価なことが多いのと、ガスとセットで申し込むことによって年間3万円ほど固定費を削減できる可能性があるものです。

新電力の品質は?

新電力は新しい勢力なため、品質を心配されるかもしれませんが、心配無用です

電力は東京電力などの大手が管理する電線を通して提供されます。

あくまで、新電力会社は契約を管理するだけです。

そのため、品質には全く影響がないのです。

新電力会社は潰れたりしない?

潰れたりするかもしれませんが、切り替えのための猶予期間が設けられることになっています。

そのため、その期間内に別の電力会社に切り替えを行えば全くの無傷です。

獲得競争が激化している

現在は顧客を獲得すべく、キャンペーンや現金のキャッシュバック等を積極的に行っています。

例えば楽天電気の場合は、ポイントキャッシュバックを行っていたりします。

当然こういったキャッシュバックも重要なのですが、初期ポイントバックだけで値段が今より高くなることもあるので気をつけましょう。

(我が家では、そのような理由から楽天電気は見送りました)

新電力への切り替え面倒なのでは。。?

手元に検針票やネットで確認できる書類があれば手続きは10分程度で完了します。

面倒な解約手続きは存在せず、利用したい新電力会社のサイトで必要事項を入力するだけで、後日勝手に切り替わります。

HISでんき

1社目がHISでんきです。

今回の大本命で、ヒゲも熟考の末HIS電気に決めました。

主に家族持ちのための電気プランが多い印象で、特にママトクプランがかなりお得感が強かったです。

一日のうちに2時間は電気代を無料にできますよ。

というもので、乾燥機やお湯を沸かしたり子供がいる世帯にはめちゃくちゃ嬉しいプランが提供されています。

シミュレーションツールを利用して、お得度を図ってみようと思います。

新電力
かなり詳細にシミュレーションできるのも特徴
新電力
すばらしぃ

年間で1.5万円の削減になりそうです。

毎月1000円以上の削減が期待できるのは非常に嬉しい。

また、HISでんきはガスのセットもやっていて(残念ながらガスのシミュレーションはありませんでした)が一緒にガスの切り替えをすることによって更に安くすることができます

※ガスはHTBエナジーという会社から提供されているようですが同時に契約できます。

ガスは、東京ガスなどの大手と比較して3%引きを謳っているので更に節約効果が見込めそうです。

エルピオでんき

2社目がエルピオでんきです。

主に独身世帯向けの電気かと思います。

今回は提供されているシミュレーションツールを使って計算してみます。

4人家族の場合はおおよそ400kwhが想定されますのでその値を入力して、現在契約中の電力会社やアンペアを入力します。

新電力
電気シミュレーション

今回はついでに、都市ガスのシミュレーションも行いました。

ガスは検針票より16m3程度でしたので、そちらを入力して実行します。

新電力

そして、シミュレーション結果がこちら

新電力

1.3万円の削減効果があることがわかりました。

我が家では、もともと契約しているアンペアが大きくなかったのであまりエルピオでんきの恩恵を受けられなかったように思います。

独身の方やであればエルピオでんきはHISでんきよりも効果が高いため、対象の方はエルピオでんきを選択してみると良いと思います。

【固定費の削減 年間1.5万円以上安くする】4人家族で電気とガスのセット会社を紹介 まとめ

家族で世帯持ちであれば

HISでんきとガスのセット

独身であれば

エルピオでんき

を選択して、固定費の削減を図っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。: Udemyの講師やエンジニアに関する文筆業を生業としています。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-お家のお金, ライフハック

© 2021 家族経営ブログ