WordPress ヒゲブログ

WordPress 怪しいコメントの正しい対処法

ついにコメントが来た!!!!!

よっしゃ!ついに初の訪問者のアクティビティゲット!

おお!誰だだろう。そう思ったの束の間。

違和感があります。

コメント曰く

「君のサイトは素晴らしい!」「是非このサイトもみてくれよな!」と英語で書いてありました。

うむうむ、やっぱり何か通じるものがあったんだろう。とポジティブに捉えたくなったのですが、

よく見るとhttp://スキームになっており、どこか怪しさを感じます。

スパムでした

そのサイトを覗いてみたところ。。。

ちょっと怪しいお金儲け的なサイトに飛びました。

そのサイトを利用している人は1秒間に何十ドルも稼いでいます。

一抹の羨ましさを尻目に、そっとサイトは閉じました。

そう。残念ながら最初のコメントはスパムコメントだったのです!!!

ということで、このコメントは即座に否認しました。

正しい対処法

しかし、一つ一つ否認していたのではらちがあきません。

すでに何個か来ていて、なんかしらの対策を打たないと、本当にきた大切なコメントを逃してしまうかもしれないからです。

ブラックリスト方式

スパムコメントを発信した人を全てリストに登録する方法です。登録することによって、その人からコメントはこなくなりますが。これはきつい。

仕事でこういうことやるんでわかるんですが、数億とかあるので無理です人間には。

プラグイン様

ないんだろうか。と探し回っていたところやっぱりありました。

reCaptchaという、よくサイトであるボットチェックみたいなやつですね。

そしていっぱい種類があります!

どれを使おう。。一番左の猫さんもかなり気になりますが。。。

多分中身は同じエンジンだろうということでv3(version 3)が使えそうな真ん中のプラグインを選ぶことにしました。

セコセコと設定

が残念ながらV2しか動かなかったので、ひとまずv2にして、、

コメント欄をチェック

しっかり出てます!これで、こもちとひげのサイトは守られたのでした。

正しくない対処方法

そのスパムサイトに登録して、一稼ぎする

まとめ

お金が儲かりそうな、日本語のサイトに誘導してくるのはスパムコメント

reCaptchaさん使って安心安全運用

誘導されたサイトに登録してはいけない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-WordPress, ヒゲブログ

© 2021 家族経営ブログ