WordPress ヒゲブログ

WordPress orgとcomでハマったはなし

ちょっと前にこのブログを始めたのですが、実はこのブログを始めるまでに結構右往左往しました。

ちなみに、そのときに入れたプラグインの記事はこちら

これから見る人はこのような事態に陥らないように、ヒゲが投資してきた時間を紹介しようと思います。

本当に、時間かかるんですよね。時間の無駄なのでみられた方の時間削減につながれば幸いです。

サーバーサイド のエンジニアである私には、WordPress様はとても手に終える相手ではなかったのです。

のべ1週間くらい、無駄にした。。。

Wrodpress.com

実はこの、ワードプレス さん。2種類あるんですよね。。。

最初は知らなくて、こちらのcomではじめていました。

なんか色々準備してくれて、便利やんcomさんよぉ

しかし、エンジニアの知識がある私には、プラグインが入れられなかったりサーバーにsshしてウェイできなくて、ストレスだったのです。

しかもググると、他の方々はめちゃくちゃプラグインを入れまくっているじゃあありませんか。

当然comでも入れることはできるのですが、ビジネスプランという月35💰も支払わないとプラグインを適用することができません。

おかしい。。。みんなこんなに払ってるはずない。。。

そこで、再度ググりにググってみたところ、なんとWordPress.org何てものがあるじゃありませんか。。

WordPress.org

このサイトも、orgで動いていますが、こちらは自分自身でレンタルサーバーを借りてそこにこのワードプレス をインストールして運用を行うという形になっています。

自分自身で運用することになるので、プラグインや、ワードプレス のテーマなどは入れ放題で、カスタマイズし放題です。

ある程度の知識があるのであれば、絶対にWordpress.orgの方がいいです。幸いWordpress.comの方はクリーングオフの期間だったので全額返金していただきました。

そして開いてみると、comと操作は全く変わりありませんでした。

安心してWordpress.org使えそうです。

レンタルサーバー Conoha

そうなってくると、迷いだすのはどこのレンタルサーバーがいいのだろうか?です。

まぁどこでもいいや。そこまで変わんなそうだし。

エンジニアな私が調べた結果正直どれも似たり寄ったりなので、検索して目を瞑ってクリックしたところにしました。

そこで選ばれたのがConohaさんです。

Conoha wing という月額1000円くらいのレンタルサーバーを借りており、このサイトを作るまでの時間はボタンぽちぽちで10分くらいで出来上がりました。

そこから細かい設定はもっとかかるのですが、すぐさま自分のDNSがきられ伝搬され見れるのようになってたのはちょっと感動しました。

Conohaがいいかは分かりませんが、今の所快適に使えているのと、管理画面のインターフェースが意外とキレで気に入ってます。

速度だとXサーバーがいいとかありましたが、プラグインとか様々に入れると、結局変わらないと思うので、お好きなレンタルサーバを選ぶのでいいと思います。

まとめ

始めるための、レンタルサーバーはどこでも良さげ

WordPress.comではなくWrodPress.orgを選ぼう

それではまた〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-WordPress, ヒゲブログ

© 2021 家族経営ブログ