SEO

WordPress トップページがエラーになってしまった話

エラー時はリストアすれば直る!

あれ?エラーになってページが見れない。

この事象は突然起こりました。仕事では慣れっこですが、プライベートでは初めてです。

しかも夜の10時。がエンジニアな私はやりますよ。

ひとまずssh

エラーなのでひとまずログをみようと、サーバーにsshしてみました。

がここで一つ目の難関が立ちはだかります。

どこにログが出てるかわからないのです。

グレップしてみたところ、アクセスログの場所を発見。

が何も出力されていません。(パスは、ユーザー名とか解っちゃうので秘密)

しばらくサーバーの中を駆けずり回ったところで、今度はあることに気づきます。

なんか記事のファイルなくない?

問題になったファイルを直接修正してやろうと、もくろんでいたのですが、ないのです。ファイルとして。

そして、phpファイルをいくつかみてみたところ、あることに気づきます。

ワードプレスの記事はDBhに保存されているのです。

つまりファイルを編集することはできず、データベースの中にあるバイナリデータをいじらないといけないのです。

よっしゃもろた

ここまでわかったら、しめたもんです。

本来のエンジニアであれば、DBのバックアップをリストアして、復元。

謝罪の言葉を述べてそれで完了です。

がこれは個人サイト、かつレンタルサーバです。

DBのバックアップすらとっているか不明です。その時は夜だったので、エンジニアとしてリリースは控えました。まぁ当然です。

そのため、最終手段として選んだのは

WordPressの画面にて再作成

もう一回作るです。

ソースコードのバックアップはあったので、コピペして復活。

めでたしめでたし

後日談

私が利用しているConohaレンタルサーバーは実はきちんと、DBのバックアップを定期的にとってくれていました。

しかもボタン一つでリストア可能です。

なので、ボタンポチーでDBちゃんとリストアできるか試してみたところ、、しっかりとその時の状態に戻ることを確認できました!

まとめ

各レンタルサーバーが提供しているUIにてリストアすべし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-SEO

© 2021 家族経営ブログ