外国株式 株式 資産運用

【半導体で大儲け!!!?】SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)ETFを購入

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ひげです。

今回、投資の中でも投機に近い銘柄を購入しました。

その名も通称SOXL ETFです。

今回は何故購入に至ったかを紹介していこうと思います。

ヒゲは堅実に勝つことも好きなのですが、少し冒険したくなってしまうこともあります。

今回はそんな衝動を抑えきれずに購入したETFについて紹介します。

堅実な投資が好きな方はこちら!

三井住友カード ナンバーレスカードを作成することでポイントを貰いつつ更に資産のブーストに役立ちます。

SOXL ETFとは何か?

以下のような特徴を持ったETFです。

  • ブル型(3倍)
  • 半導体関連のETF

レバレッジ商品が好きな方はこちらも!

SOXL 半導体の今とこれから

半導体といえば、PCにも、スマホにも、自動車にも、、生活のありとあらゆるところで利用されているパーツです。

現在の世界では、これらが存在しない生活など考えられません。

これから破壊的イノベーションが成長していくと、さらに半導体は必要になってきています。

イノーベーション関連の投資記事はこちら!

現在において、半導体が圧倒的に不足しています。

需要と供給の点で考えれば、半導体銘柄が高騰しない理由はありません。

SOXLの組み込み銘柄

今をときめく企業がずらりと並んでいます。

特にエヌビディアの快進撃は凄まじく、CPU業界にこれから参戦するなどホットな企業として注目しています。

コロナかでも安定して売り上げを伸ばしているところも評価ポイントです。

これらの成長スピードに加えてブル型ですので3倍のレバレッジがかかるということになります。

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)って儲かるの?
https://www.bloomberg.co.jp/quote/SOXL:US

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)って儲かるの?

将来のことはわかりませんが(いつもの言い訳)

過去5年の実績を見ると以下のように、SPXL(S&P500の3倍ブル)と比較しています。

オレンジがSOLX

青がSPXLです。

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)って儲かるの?
圧倒的

SPXLがまるで赤子のようです

SOLXの直近一年のリターンは350%を超えます。

5年でも90%の大暴騰です。

つまり。。どういうこと?

仮に今の成長がこれからも見込めると考えて、年利50%で1万円を運用したとします。

そうすると以下のように3000万円を超えます。

今回は未来電卓を利用してみようと思います。

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)って儲かるの?
未来電卓

意味不明ですね。

しかし、夢があると思いませんか?(笑)

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)を購入するか!?

私は1万円分購入しました。

変動が激しい銘柄なので様子を見てさらに買い増しをする予定です。

宝くじを買うようなものなので、この銘柄だけに全財産を入れるのはNGです。

気分でちょろっと購入して、気づいたらすげぇ増えてた!そんな銘柄ですね。

堅実な運用が興味ある方は以下のロボット運用の記事もどうぞ

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)の出口戦略

基本的には長期すぎる保有は有効ではありません。

20年の間に例えば、

  • 500万円になったら売る
  • 2030年になったら売る

と言ったルールを設けておくといいと思います。

特にレバレッジ系の商品は、値動きが激しく一瞬にして1億が200マンになってしまうなんてこともあるからです。

私は2030年くらいをめどに売ろうと思っています。

というのも以下の本で紹介されているような、2030年に発生するイノベーションにはSOXLは絶対に不可欠なので、高騰が予想されるからです。

一度この世界が実現される2030年付近で売却してまた別の投資商品を購入しようと考えています。

SOXL(ディレクション・デイリー・セミコンダクター・ブル)まとめ

今回お伝えしたいのは、下手な宝くじを購入するより、こちらの方がずっと夢があるのではないかなと

投資でギャンブルをしてはいけませんが、ある程度将来を見据えて最低金額で挑む投資も悪くないと思います。

是非SOXLなどのブル型の銘柄も購入を検討してみてください。

3倍型のブルなので、値動きがかなり激しいですし逓減のリスクもあるのですが一つ宝くじを購入すると思って買ってみると面白いと思います。

他の投資記事はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-外国株式, 株式, 資産運用

© 2021 家族経営ブログ