国内株式

【10万円以下のグロース株】ランサーズ (4484)に寄せる期待

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ひげです。

ランサーズという株を少し前に200株ほど購入しましたのでそちらの振り返りをしてみようとおもいます。

株価も100株であれば10万円以下で買うことができるので、投資しやすい水準ですね。

ランサーズの事業

事業内容

事業内容は、オンライン人材派遣(クラウドソーシング)です。

サラリーマンに勤めている人が副業としてお仕事を探したり、逆にお仕事を依頼するといったことができます。

直近ではMENTAというメンターとメインティーをオンライン上で実施する事業を買収しています。

以下の競合と少々違うところは以下でしょうか

  • エンジニア特化
  • 地方のエンジニアとの連携

ランサーズの株主還元

配当金

まだ若い企業なので株主配当や株主優待はありません。

配当金推移と配当性向

こちらもなし。

株主優待

まだ若い企業なので株主配当や株主優待はありません。

ランサーズの業績

これから事業も軌道にのり、赤字を返済していく状態のように見えますね。

ランサーズ
SBI証券より

これからの副業ブームでエンジニアの人がどのプラットフォームを選んでいくか気になるところです。

エンジニアの副業の場合はこのようなプラットフォームをつかわず直接クライアントとやり取りする場合もあます。

そのような人たちをこれからどう取り込んでいくのか一つの鍵になりそうで、

MENTAの買収はその人たちを取り込むための手法としてはありなのかなと考えてます。

またMENTAで得た知識をLancers本体のクラウドソーシングで換言することによりさらなる効果を望めそうです。

剰余金

2020年までのデータのみですが、MENTAの買収などにより赤字が拡大したみたいですね。

決算の発表までもう少しですが、上記の業績と併せて考えると赤字縮小が見込まれるので。自然と株価は上がりそうですね。

速報だと2/10日時点で

利益剰余金  赤字縮小 -2668万

とのことなので、これから巻き返していきますよという、決算に期待したいところです(少なくとも来年には)。

ランサーズ

競合会社との比較

  • 3900 クラウドワークス
  • 4490 ビザスク

ですがいづれも知名度や事業として成長してきており株価が高いです。。

個人的には3すくみの状態になって、上記の3つと競い合ってもらえればいいなと思います。

まだ上場前ですが、最近だとココナラも競合に入ってきそうで、これからのこの界隈の業態は面白くなりそうです。

ランサーズの株価

ランサーズ

一度大きく上がりましたが(MENTAの買収時期)最近はほぼ横ばいです。

ただこの価格もコロナ前の水準には戻って来ていないので、そこまでの余力は少なくともありそうです。

個人的には、買収時の最大株価を突き抜けたら売却を考えようかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-国内株式

© 2021 家族経営ブログ