株式

【資産運用の鉄則】派手な話に惑わされない投資人生で脱落しない方法

億り人のようにメディアから取り上げられて騒がれる人が多い昨今

自分もそのような人間になれるのではないか?

と錯覚してしまう時があります。

そうならないために、投資家として最後まで走りきるための鉄則を紹介したいと思います。

当然ながら、投資のスタイルは個人の自由なのでご参考まで。

【資産運用の鉄則】資産運用を通しての億り人は全体の1%未満

証券
証券

まずはこれを忘れないようにしましょう。

億り人になる人の大半は信用取引(自分の持っているお金以上の取引をすること)を用いて自身の資産を増やしています。

ちゃんとした知識があれば、そこまで怖くないなどと言われますが、同じことを真似して生き残れる人はほとんどいません。

失敗すれば一回で、投資の世界から退場。バイナラです。

信用取引するならつなぎ売りだけにしておいた方がいい

ちなみに信用取引をするのであれば、「つなぎ売り」という方法がおすすめです。

つなぎ売りは、ノーリスクで配当や株主優待を得ることができる方法です。

このためだけに、信用取引口座を開く人もいるくらいです。

【資産運用の鉄則】投資はゼロサムゲーム

そして、投資はゼロサムゲームです。

Aさんが100円勝てば

Bさんが100円負けます

このことを忘れては行けません。

デイトレーダーは、1日中全体の金額からお金の奪い合いをデイトレーダー間でしているだけです。

【資産運用の鉄則】投資はこんなもん を理解する

投資を始めると利益が出始めます。

今日は1万円もうけた、損した。

いわゆるラッキーパンチで資産が増える時があります。

そこで

「これっぽちか〜」

と思って先を焦ってはいけません。

ほんとにそんなものなのです。

最初は長期投資のつもりで投資を始めたもりでも気づいたら、短期投資のための銘柄選びを何時間もかけてしている

なんて人もいます。

人間お金のこととなると理性を保てなくなる人が多いです。自分のルールを作りしっかり守りましょう。

投資で損をすると、それまでに掛けた時間も失います。

短期投資のメリット

利用されている言葉をめちゃくちゃ覚えることができます。

こう言った言葉を覚えてくると、投資したくなってしまいますが我慢ですw

人的資本の大切さを知る

例えば、株の配当金で年間30万円もらったとします。

その30万円を給料であげるのはすごく大変です。

先ほどの例だと1日で1万円稼ぐというのは、時給1000円のバイトを10時間するのと同じです。

それくらい大変なことなのです。

節約の大切さを知る

こちらも同じです。年間30万円を節約することもまた大変です。

是非これっぽっちか〜

と思わずに、自分のスタイルを崩さないでください。

自分のスタイルを崩すとあっという間に資産をが切り崩されていきます。

【資産運用の鉄則】長期投資と短期投資(デイトレ除く)のバランスを取る

地味なんですよね、長期投資って。

ただ30年も運用すれば3000万とか4000万になっていくものです。

そのため、積立NISAやiDeCo、コモディティのような長期投資一択でも全く問題ありません。

しかし、短期投資(1〜3ヶ月ほど)も含めたいのであれば

長期:短期を8:2くらいにすることがおすすめです。

つまり100万あれば

  • 長期投資は80万円
  • 短期投資は20万円

とするという形です。

短期投資の20万で株の現物を購入してもいいですし、何か別の投資を行ってもOKです。

ただし、損失が出ても絶対に長期投資のお金には手をつけてはいけません。

ヒゲの短期投資スタイル

余談ですが

連日ストップ高!

みたいなものは無視することが多く、

自社株買い銘柄や、株式分割銘柄を購入して、短期投資では月に5万ほどの利益を得ています。

デイトレはやめとけ」

これはよく言われますが、名言で真理だと思っています。

FIRE(たくさんお金持って早めにリタイアする)

FIREという言葉が流行っていますが、これらを達成した人も決して一発を当てた人ではないということです。

節約して、稼いで、積立投資をして

手に入れたFIREです。

ここは惑わされないようにしましょう。

じっくりコツコツですね。

ちなみに我が家はFIREするつもりはあまりありません。

ストック型の何かを増やしていく

  • ブログ
  • Youtube
  • 出版して本を増やしていく
  • SNS
  • 積立投資

これらを増やしておくことが、最終的には経済的自由に繋がることが多いと思います。

株で一発当てるよりも、じっくりとしたたかに準備していきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-株式

© 2021 家族経営ブログ