資産運用

【初心者必見!】大切なのは投資することではない!? 資産増大ステップ

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ひげです。

今回は、資産を増やすためにまずやることについてのステップを解説しようと思います。

まず初めに、資産を増やすためには、いきなり投資をする!といううのは必ずしも正解ではありません。

当然投資をすることによってお金は爆発的に増えていくのですが、それより前にやることがあります

今日はそのためのフロー図を描いてみました。

【初心者必見!】大切なのは投資することではない!? 資産増大ステップ

今回り要するのはするのは、以下のステップです。

フローチャートですので、上から下にアクション(オレンジ色)をみていきましょう。

投資ステップ

お金を増やすためのファーストステップ! 節約/家計の把握を行う

まずは、節約と家計の見直しを行いましょう。

支出も把握せずに、投資にお金を突っ込んではいけません。

投資は

  • 入金力
  • 継続力

で決まると言っても過言ではありません。

節約をすることによって入金力を最大限高め継続することによって資産は大きく増大する可能性があります。

そして、一番身近なところで家計の見直しをすることによって、節約すべき点が見えてきます。

会計の見直しをを行うことによって、投資のための種銭を作り入金力を高めます。

貯金好きの日本人!?

日本人は貯金が好きという言葉をよく聞きますが、それは本当でしょうか?

家計の金融行動に関する世論調査(2019年)のデータとして、以下のようなデータがあります。

平均は多いですが、現実をあわらしているのは中央値ではないでしょうか?

貯蓄好きという割には、そこまで多くありませんし、溜め込んでいる人は平均値からもわかるように多く溜め込んでいることがわかります。

資産を増やす
家計の金融行動に関する世論調査(2019年)

世の中のバグ 世の中のふるさと納税を行う

節約を行ったら、まずはそのお金を使ってふるさと納税を行いましょう。

ふるさと納税を行うことによって節税を行いさらに投資のための種銭をためていきます。

つみたてNISAを行う

毎月満額だと、3.3万円ですが、最初は1000円や5000円からでもいいのでお金を積み立てていきましょう。

ここで初めて証券会社が必要になります。

面倒かもしれませんが、作っておいて絶対に損はしません!

少しだけ重い腰をあげて口座を作成しましょう。

口座を解説するのであれば、楽天証券、SBI証券がおすすめです。

人生をイージーモードにするためにもつみたてNISAは必須の投資アイテムと言っても過言ではありません。

イージーモードに興味のある方はこちらの記事へどうぞ!

リタイアまでの期間でiDeCoに投資するか投資しないか決める

すぐに(10年未満)リタイアする予定の場合

その場合は、iDeCoを行うより別の方法で投資をするほうがいいと思います。

口座の維持費がかかるだけなのであまり短い期間を予定している場合はiDeCoはあまり得策ではありません。

強烈な節税効果を受けられなくなることも考えるとiDeCoをやるメリットはありません。

すぐに(10年未満)リタイアしない予定の場合

その場合はすぐに始めましょう。

資金は拘束されますが、将来のための積立資金になると我が家では考えてます。

さらに資金の余裕がある場合

さらに資金の余裕がある場合は、別の投資に回すのが吉です。

ここから先は、自分の好きな投資を行えばいいかと思います。

さらに投資信託の購入を進めるのもいいと思いますし、ETFの定期買い付けを行うのもありかと思います。

ジュニアNISAを活用する

子供がいる家庭はジュニアNISAによる非課税枠を利用することもおすすめです。

ジュニアNISAの記事はこちら!

おすすめの投資ネクストステップ

iDeCoやつみたてNISAは10年、20年で効果が出るものです。

ここでさらに将来に向けて準備を行っていきます。

ヒゲ的なおすすめですが、次は高配当(ETF)への投資です。

配当金に関する記事はこちら!

毎月配当金が入ってくるようにすると投資することも楽しくなります。

我が家はまずは月3万円の配当を得られるようになるまで配当金のための投資を行ってみることを目標にしています。

我が家が使っている証券会社はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-資産運用

© 2021 家族経営ブログ