ふるさと納税 株主優待

【返礼品と株主優待 2021】返礼品と株主優待で食費の削減を狙う 随時更新

ヒゲ
ヒゲ

こんにちわー。ひげです。

今日はふるさと納税についての報告です。

随時報告していきます。

今年は食費をふるさと納税でカバーしていきたいと考えてます。

毎月の食費

我が家の食費は全てカードからの支出なので、そこから簡易的に計算します。

4人家族で食費になります。

2021 1月

100000円

年末年始で休みが多かったのが原因かもしれないです。

2021 2月

90000

ふるさと納税による返礼品が届き始めます。

2021 3月

63258

優待が届き始めました。

減額っぷりがすばらしいです。

冷凍食品を購入することをやめ、ふるさと納税中心の生活が始まりました。

ふるさと納税

【宮崎県 都城市産】「スウィートポーク」切り落とし 5kg

やはり肉。そして圧倒的物量!!!

1ヶ月以上食べられます。

鉄板焼きハンバーグ(デミソース)20個セット

やはり肉。これはかなりお世話になっています。

お昼ご飯は毎日このハンバーグとご飯のセットです。

鳥取県産日置さん家のお米 令和2年産コシヒカリ【無洗米】3kg×3袋

お米です。ふるさと納税していれば通年でお米を購入する必要がなくなります。

毎回リピートしていて、家の前まで運んでくれるので大変重宝しています。

さとふるは便利

我が家はさとふるを使って、納税しています。

株主優待

ヒロセ通商 (7185)

FXをメインとしている会社です。

優待が、お米やレトルトカレーなので食材がない時にその優待を食べてしのいでます

すかいらーくホールディングス (3197)

お店で使えるクオカードがもらえます。

テイクアウトが主になりましたが、おかずを購入するためによく利用しています。

ゼンショーホールディングス (7550)

年末年始と言えばゼンショーホールティングスのすき家。

5倍牛皿を食べて年末年始の英気を養います。

実家から

野菜

これは最強かもしれません。

毎回野菜を送ってもらうので非常に助かってます。

子供たちの体の半分は実家からの野菜でできています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ふるさと納税, 株主優待

© 2021 家族経営ブログ