コモチブログ 共働き 子育て

【復職】【社会復帰】共働きのメリットデメリット【0歳〜2歳向け】

子供を保育園に預けて共働きするべきか、悩むママもいると思います。

時短で復帰できるママや、フルタイムで再就職するママ、パートで働くママなど、勤務形態は様々です。

データを見ると、共働きの比率も右肩上がりです。

今回は姉妹を0歳6ヶ月から保育園に入れて復職したこもちが、共働きのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

人気のこもちの再就職記事はこちら

【復職】【社会復帰】共働きのメリットデメリット【0歳〜2歳向け】

共働き

復職 社会復帰のメリット

1.世帯年収が上がる

時短勤務や、パパの扶養内で働いたとしても、世帯年収のアップは間違いありません。

2.子供と離れている時間が長い分、可愛く思える

ずっと1人で子供を見ているとイライラすることも多いと思います。

平日離れている分、休日は可愛くてしょうがない!と思うかもしれません。

3.昼休みなどに自分の時間がある

これはかなり重要なこと。

幼稚園に通わせるまでは専業主婦はほとんど自由時間がありませんからね。

4.大人と会話ができる

毎日子供とばかり話していると、ボキャブラリーが減っていく気がしました。

やはりある程度社会に出て会話することは必要かと思います。

5.リアルのママ友を作らずにすむ

ママ友が面倒!というかたも居ますよね。

保育園児のママ達は挨拶だけのドライな関係の方が多いです。

今はリアルのママ友がいなくてもTwitterなどのSNS上のママ友もつくれる時代です。

私は正直そっちのほうが変に気を遣わず気軽に話せて良いなと思います。

よろしければ私ともお友達になってください^^

6.パパに堂々と家事分担をお願いできる

共働きなんだから協力して!と言える立場にあります。

共働きでも協力してくれないパパには喝を入れましょう。

復職 社会復帰のデメリット

1.毎日の家事がおろそかになりがち

家事が上手な方なら上手くやっているのかもしれませんが、まず毎日掃除はできません。

また、平日布団を干したりも出来ないので、我が家では家電に頼っています。

(家電の話は別の機会に執筆します)

2.料理が時短でできるものか、手抜きになる

凝った料理など平日には絶対に無理なので、お惣菜や冷凍食品が増えてしまいます。

休日に作り置きする手間もかかりまくりです・・・。

3.電気代があがる

これは家電に頼りきった場合になります。

その分働いて稼いでいるから良いかと、割り切るしかないですね。

4.子供の急病に合わせて会社を休まなければならない。

急な早退などに柔軟な会社は問題ありませんが、なかなか休めない環境な場合は病児保育なども利用しなくてはいけなくなるので大変です。

5.近所のママ友ができない

地区センターなどには、近所のママさん達は平日来ているので、なかなかママ友ができないのです。

6.子供と一緒にいる時間が短い

平日は朝の支度1時間と夜の夕飯〜就寝までの2〜3時間しか一緒にいられません。

その間、家事などもしなくてはいけないため、子供と話す時間なんて数十分です。

そんな短い時間でも読めるような絵本は我が家では活躍中です。

7.休日の1日は家事などで潰れる

平日できなかった掃除や、作り置きの料理を作るなど、1日は確実に潰れてしまいます。

レジャーで遠出なんかはなかなかできません。

どうしてもやりたくない!という日は溜まった家事は家事代行サービスにおまかせしちゃいますw

おわりに

共働きは子供と一緒にいられる時間が本当に減ってしまいます。

それをどう思うかは人それぞれです。

私は元々絶対に復職したいと思っていたので後悔はありませんが、可愛い我が子を見ていられるのは一瞬です。

自分の気持ちとパパによく相談して決めましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-コモチブログ, 共働き, 子育て

© 2021 家族経営ブログ