コモチブログ 子育て

【習い事】4歳児がオンライン英会話をやってみた結果…!【ネイティブキャンプ】

こんにちは!英検準2級を合格し、引き続き英語を勉強中のコモチです!

娘が4歳の誕生日に

英会話を始めたい!!

と宣言したので、自分も続けているオンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使って、初めての習い事をやってみることにしました!

今回は実際4歳の娘がオンライン英会話をやってみて感じたことを書いてみたいと思います。

【習い事】4歳児がオンライン英会話をやってみた結果…!【ネイティブキャンプ】

オンライン英会話

【習い事】4歳児がオンライン英会話ってできるの?【ネイティブキャンプ】

年齢制限はあるのか?

娘が使ったネイティブキャンプは、3歳からできるとのことですが・・・

4歳くらいからが目安みたいです。

というのも、結局飽きちゃうんですよね・・・1回のレッスンが25分なので・・・。

しかもオンライン英会話は基本1対1になるので、先生が合わないとかなり辛いようです。

25分間、飽きながらも退席しないくらいの年齢にならないとちょっときついですね

子供向けのレッスン教材はあるのか?

レベルごとに教材が違い、初歩の単語やアルファベットを学ぶ教材なんかもあり種類は豊富でした。

The・英会話というような「挨拶」や「物の説明」などもありますが、先生が容赦なく英語で喋ってくるので、少し難しいようでした。

他にもいくつかやってみましたが、本人が楽しい!と感じる教材に巡り合えればおそらく退屈もしないのだと思います。

親は付き添いOKなのか?

基本は1対1なので、ホームページ上では親の付き添いはNGとなっていますが・・・。

さすがに4歳児1人でレッスンを受けるのは無謀すぎるので、子供が小さいうちは付き添いOKのようです。

実際私もガッツリと付き添いし、先生とも会話しています。

先生も、子供が困っているとき、親に話を振ってきたりします。そのほうがやりやすのでしょうね。

なので安心して付き添いレッスンができます。

どの教材を受けて良いかわからなくないか?

初めてのレッスンの際に、「レベルチェック」があり、そこで子供のレベルがざっくりわかります。

その後、先生に「このレベルの、このあたりからやったらいいよ」と勧められるので、レベルに合った教材へ進むことができます。

ただし、先生によっては、レベルチェックが不得意な先生もいるようで、実際のレベルと合ってないときがあるそうです。

チェックの仕方としては、「物の名前(単語)がどの程度言えるか」「ABCソングは歌えるか」「数字は数えられるか」です。

一番最初に「挨拶や自己紹介ができるか」、「先生の質問に答えられるか」でざっくりとしたレベルは決まるようですね。

娘は自分の名前こそ言えましたが、他の質問は一切答えられなかったので、「単語」「数字」「アルファベット」などが問われたのでしょう。

【習い事】実際に4歳児がオンライン英会話をやってみた!【ネイティブキャンプ】

オンライン英会話

実際に娘がオンライン英会話をやってみた感想を書いてみますね。

娘のレベル

  • 単語が少しはわかる。「apple」や「dance」など、20単語くらい?
  • 自分の名前は言えるが、会話はできない「I am 〇〇」など
  • ABCソングと数字は英語で言える

ほぼほぼ出来ないに等しいですねw

娘の性格

  • 人見知りはしないが、初対面の人と話すのはちょっと恥ずかしい
  • 理解できない言葉が来ると、答えられなくなる(日本語でも)
  • 基本人を笑かしたいので、ちょこちょこふざける
  • 人の話はよく聞く方

本人からやりたい!と言いだしただけあって、恥ずかしくて喋れないってことはなさそうです。

実際に4歳児が やってみた!

まず、前提として本人は楽しかったようです。

が、親からしてみると、思うことが多々ありました。

メリットとデメリットについてお話します。

はてな
メリットデメリットについて考えよう

【メリット1】いつでもどこでも、子供の気が向いたときにできる

毎週通いで英会話をしているお子様は、その日の気が乗らなかったり、風邪をひいてしまったり、用事があったり・・・

と、時間に縛られるのが大変ですよね。

子供が「やりたい!」といったタイミングで受けられるのはとても助かります。

また、どうしても途中で飽きてしまって、レッスンを早く切り上げたいときも、その旨を先生に伝えれば気軽に終了できます。

【メリット2】習い事代が安い!

私はすでにオンライン英会話「ネイティブキャンプ」を使っているので、

ファミリープランとして加入すると1か月1,980円 (税込) 無制限でレッスンできます!

月2,000円未満の習い事ってなかなか無いですよね?!

もし子供だけ使用するという場合でも、月/6,480円 (税込) なので、習い事にしては安いと思います。

【メリット3】マンツーマンなので、必ず発言させてくれる

英会話教室に行くと、他のお友達も居たりして、発言できる機会がなかなかなかったりします。

実際発音練習なんかも曖昧で、しっかり発音練習させたいと思っていてもできなかったりしますね。

オンライン英会話ではマンツーマンのため、発音練習はしっかりやってくれます。

また、必ず発言を求められるので、周りに流されて発言できない!なんてことはありません。

メリットまとめ

個人的には、子供が英会話をやろう!という意欲さえあれば、断然オンライン英会話が良いなと思います。

時間も気にせず出来ますし、ルーティン化すれば決まった時間に勝手にやってくれるようになりますしね。

また、親がちょこちょこやっている姿を確認できるのもメリットかと思います!

では次はデメリットを紹介してみたいと思います。

【デメリット1】先生によってレッスンの印象が違う

これはどの習い事でも言えることだとは思いますが、先生によってレッスンの進め方が結構違います。

何回かレッスンを受けましたが、子供が得意でレッスン内容も柔軟な先生淡々とレッスンを進めていく先生

大体この2パターンに分かれている気がします。

前者の場合は、時間があっという間で、子供も飽きながらも最後まで楽しくレッスンができるのですが、

後者の先生があたると、子供も半分で退屈になり、わからないと自身がなくなり喋れないという状況になってしまいます・・・

【デメリット2】端末によってはレッスンが受けにくいかも

オンライン英会話なので、パソコンやタブレットを使ってレッスンを受けますが、端末によっては、教材が見にくかったりします。

娘はタブレット(iPad)でレッスンを受けていますが、教材を見ながら先生とやりとりするのが少し大変そうでした。

また、4歳なので自分でタブレット上の操作が難しく、パソコンでもやらせましたが、マウスが使えず操作が困難でした

別売りの本を購入してレッスンを受けることもできるので、続けられそうなら購入しても良いかもしれません。

【デメリット3】ヘッドセットを付けないと先生が聞き取りにくい

ハキハキと喋るタイプのお子様であれば問題ないと思いますが、娘は緊張したり自身が無いと声が小さくなります(笑)

タブレットに直接向かて話すのですが、相手が聞き取れないことも多く、先生によっては困ってしまう人もいました。

ヘッドセットを使うとかなり聞き取りやすくなるようですが、4歳の子供にヘッドセットを使うのはなかなか困難でした・・・。

デメリットまとめ

4歳の娘に実際オンライン英会話をやらせてみて、全部ひっくるめて言えることは

4歳が始めるには少し早い習い事

ということですね。

まず端末を使いこなせないと1人で受けるには難しいです。

また、先生の言っていることが全て英語で理解ができないため、親のサポートが必要になります。

子供が端末やある程度の英単語や文章を身に付けたら始めるほうが良いかもしれません。

【英会話を無制限で?!】ネイティブキャンプを使ってみた 【習い事】4歳児がオンライン英会話ってできるの?【ネイティブキャンプ】 【おわりに】

もし子供に英会話を始めさせたい!と思ったら、まずは7日間の無料お試しで始めてみるのがオススメです!

7日間の間であれば回数無制限で色々なレッスンが受けられるので、ひと通り受けてみてから入会するか検討できます。

娘は無料期間で数回レッスンし、気乗りしないことが多くなってきたので、一旦続けるのはやめました。

いつでも再開することはできるので、少し単語やフレーズを覚えてから再開する予定です!

それまでは空いた時間に、英語の絵本を読み聞かせたり、単語を教えたりしてみようと思います。

コモチ
コモチ

是非お試しあれ!

まず親から始めるのもアリですね!
増え続けるおもちゃ…一生の課題ですねw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

komoti

ふつうのコモチOLです。子育て、英語学習、ライフハック、投資の情報を発信していきます。ぜひフォローしてください。

-コモチブログ, 子育て

© 2021 家族経営ブログ