お家の料理

【幼児向けのお手軽 おせち 】おせち 料理を楽しみたい!なんちゃって おせち 料理

おせち !お正月のおせち料理はなんちゃってでOK。年末はママもゆっくりしたい!

お正月は実家へ帰省したり、大掃除が片付かなくて休むどころじゃなく、家でおせち料理を作っている暇なんか無い家庭も多いと思います。

我が家では、なんちゃっておせち料理と称して、手抜きおかずを食卓に出しています(笑)

大人だけなら、おせち料理なんて食べなくても良い!気にしない!という気持ちですが、子供には日本の伝統を教えてあげたい!と思うかたは多いと思います。

今回はおせち料理の代わりになる、おかずレシピをご紹介します!

おせち の代表格伊達巻→甘めの玉子焼き

市販の伊達巻は甘くて美味しい!かもしれませんが、子供にはちょっと糖分が気になりますよね。

伊達巻の代わりには、ちょっと甘めの玉子焼きを出してあげましょう!

黒豆(煮豆)→ふじっこ蒸し黒豆

市販の黒豆煮も甘すぎるものが多いし、作るのは面倒!

我が家ではふじっこの蒸し黒豆を出しています。豆自体ほんのり甘味があるので、子供にはちょうど良いです。

かまぼこ→市販のかまぼこ

こちらは味付け関係なしに食べれますね!ただお正月価格になると高いので、クリスマス前に買い置きしておくことが多いです。

我が家は神奈川県民ですので、かまぼこと言ったら鈴廣一択です!笑

八つ頭の煮物→じゃがいもの煮物

八つ頭の煮物は、味付けを薄めにしたら食べさせやすいかもしれませんね。

我が家では馴染みのあるじゃがいもの煮物を出しています。

このレシピは電子レンジで簡単にできるものになります。味付けは薄めに調整してくださいね!

なます→お酢と柚は外す

なますは子供には酸っぱいので、お酢と柚子を外して味付けします。

このレシピもレンジでできるものなので、参考にしてみて下さいね!

おせち 界のデザート!? 栗きんとん→市販のむき甘栗と焼き芋ペースト

栗きんとんこそおせち料理界の中で1番の甘さを誇ってますよね!

我が家は市販のむき甘栗に、さつまいもをペースト状にしたものを絡めて、なんちゃって栗きんとんにしています。

味付けは素材の味のみで十分甘いので、子供にも安心して食べさせられますよ!

さつまいもペーストは離乳食中の赤ちゃんにも安心して食べさせられますね!

まとめ

忙しいままは、なんちゃっておせち料理を楽しもう!

数の子や、田作りなどはそもそも食べさせられませんし、焼き魚は骨を取るのが大変!

そういったものは最初から食べさせなくて良いので、代用できるものを少しでも食べさせてあげましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-お家の料理

© 2021 家族経営ブログ