お家の料理

【Pasco】赤ちゃんにもオススメ!もちもち!パスコパンシリーズ【5種のパスコパンレビュー】

こんにちは!パスコパン大好きコモチです!

赤ちゃんに離乳食で初めて食パンを与えるときに、どこのメーカーにするか迷ったことはありませんか?

調べると、市販のパンで添加物が少ないのはパスコの国産小麦シリーズということがわかり、それからというもの、我が家ではPascoのパンが主食となりました。(白飯もちゃんと食べますよw)

今回は我が家の食卓の主食、パスコパンをレビューしていきたいと思います!

【Pasco】赤ちゃんにもオススメ!もちもち!パスコパンシリーズ【5種のパスコパンレビュー】

パスコパン

【パスコパン その1】国産小麦と米粉のロール【0歳6か月~】

娘が生後6か月のときからお世話になっている米粉パン。

パスコパン

食感がもちもち!な米粉入りのパンです。※米粉オンリーのパンではありません。

余計な添加物が入っていないためか、賞味期限が短め。(購入後2日くらい)

お米感はそこまで無く、食パンのような味わいです。

パスコパン

カロリーも1個100㎉と食パンよりヘルシーですね!

我が家では1歳と3歳の朝食で登場しています!だいたい1個+半分くらい食べていますよ!

0歳児の離乳食にもパンがゆとしてよく登場していました。6か月ごろから粉ミルクとお湯でふやかして食べさせてましたね。

やわらかいので、9か月くらいからはそのまま与えても大丈夫ですよ!

米粉のおかげか、ふつうのロールパンより腹持ちが良いです。

コッペパンのように、おかずを挟んで食べるのもGOODですよ!

アレンジは無限大です!!!

離乳食にも最適!パンがゆアレンジレシピも見てみてくださいね! ↓

【パスコパン その2】国産小麦の全粒粉入りロール【1歳~】

全粒粉入りのロールパン。

パスコパン

全粒粉って?

全粒粉は小麦の粒を丸ごと挽いて製粉しているため、茶褐色の小麦粉です。

ふつうの小麦粉は小麦の胚乳部分のみなので見た目も白いですが、全粒粉は小麦を丸ごと使っているため外皮や胚芽の栄養が含まれているので、栄養価が高いです。

パスコパン

ふつうのロールパンより歯ごたえのある食感です。

あとは少し黒糖っぽい味もしており、そのままでも美味しく食べられます。

しかも乳酸菌や、食物繊維も含まれているので、とても栄養価が高いロールパンなっています!

こちらも1歳と3歳の朝食でよく登場しています!1個+半分くらい食べています。

※全粒粉は普通の食パンや米粉パンより消化が良くないため1歳過ぎてから与えることをオススメします。

オススメアレンジはフレンチトーストです!砂糖なしの液でもほんのり甘く仕上がりますよ(^^)

【パスコパン その3】国産小麦のバゲット(フランスパン)【1歳半~】

国産小麦シリーズのバゲット。フランスパンですね。

パスコパン

直径35㎝。よくパン屋さんで売っているフランスパンと同じくらいの長さです。

食感は少しパサついている印象ですが、パン屋さんの友人から言わせると、フランスパンの市販でこのクオリティはかなり高いとのこと。

パスコパン

1本あたりのカロリーはかなり高いですが、1本丸ごとは絶対に1回で食べきれないのでw 切り分けて少しずつ食べていきましょう!

ふつうの包丁だと切りづらいので、パン切り包丁で切ることをオススメします。

そのまま食べると固く、パサついてはいますが、トースターで2,3分焼くと、カリッカリでめちゃくちゃおいしいです!!

1歳にはまだ固くて与えていませんが、3歳のおやつによく登場します。お菓子みたいでおいしいそうです。

また、トーストスプレッドを塗ってトースターで焼くと簡単にガーリックフランスや明太フランスが食べられるのでオススメです!

【パスコパン その4】全粒粉入りイングリッシュマフィン【1歳~】

先ほど紹介した全粒粉入りロールパンと同じく、全粒粉が入ったイングリッシュマフィン

パスコパン

イングリッシュマフィンって?

イギリス生まれでよく朝食に食べられているパンです。

中はもちもち。外はカリっとしています。

半分に割って食べるのがポピュラーな食べ方で、おかずを挟んだり、バターを塗ってトーストで焼いて食べたりします。

詳しくはPascoの公式ホームページでも紹介されています。

パスコパン

1個のカロリーは6枚切りの食パンと同じくらい。

1個だけでかなり満腹感があります。

鉄分が多く含まれているので、貧血気味の女性にもオススメです。

※全粒粉は普通の食パンや米粉パンより消化が良くないため1歳過ぎてから与えることをオススメします。

我が家では割った側にトーストスプレッドを塗ってトースターでこんがり焼いて食べるのが一番登場します!

オススメは明太フランス風フランスパンに塗ってもおいしいし、イングリッシュマフィンに塗っても最高においしいです!!

ちなみに、トースターで焼くことをお勧めされてますが、そのままでもモチモチでおいしく食べれますよ!!!(^^)

【パスコパン その5】ライ麦入りイングリッシュマフィン【9か月~】

こちらはライ麦入りのイングリッシュマフィン

パスコパン

ライ麦って?

ライ麦は小麦よりも、食物繊維やビタミンB群が多く含まれており、たんぱく質の代謝を促すビタミンB1とB2が多く入っています。

また、便秘解消効果や、美肌効果もあり、GI値が低いためダイエットにも向いていると言われています。

パスコパン

カロリーは全粒粉のイングリッシュマフィンとそこまで変わりませんが、若干低め。

食感はライ麦のつぶつぶが噛み応えがあり、もちもちの中につぶつぶがあり、トースターで焼くとカリっとしてクセになる食感です。

こちらもトーストスプレッドを塗ってトースターで焼いて食べることが多いですが、ピザトーストのようにして食べるのもオススメです!

※ライ麦も普通の食パンや米粉パンより消化が良くないため、1歳過ぎてからのほうが安全ですが、我が家では9か月ごろから与えていました。

トーストクリームのシュガータイプのものもよく合いますよ(^^)

おわりに

パスコパンシリーズ、いかがだったでしょうか?

米粉のロールは赤ちゃんからも食べれて、とても重宝したので、機会があれば是非試してみてください。

他にもパスコパンは食パンで有名な超熟や、十勝バタースティックのような菓子パンなど、様々なラインナップがあり、どれもとても美味しいです。

また機会があれば他のパンもレビューしていきますので、お楽しみに!

Pascoではありませんが、関東最強のオーケーストアのパンも美味ですよ!是非こちらの記事もどうぞ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

komoti

ふつうのコモチOLです。子育て、英語学習、ライフハック、投資の情報を発信していきます。ぜひフォローしてください。

-お家の料理

© 2021 家族経営ブログ