子育て

絵本を読むのが苦手なママにオススメしたい!感情表現不要の絵本3選

子供は絵本を読んでほしい!とせがんできても、絵本を読むのが苦手でつい億劫になってしまうことがありませんか?

私も絵本を読むのが苦手で、特に感情表現しながら読むことができません。

今回はそんな絵本を読むのが苦手なママやパパに、感情表現不要でも読める絵本をご紹介します!

絵本を読むのが苦手なママにオススメしたい!感情表現不要の絵本3選

絵本

絵本を読むのが苦手でも読める絵本【はらぺこあおむし】

絵本

みんな大好き「はらぺこあおむし

お話自体がそこまで長くなく、非常に読みやすいです。

感情表現が無くてもあおむしが食べ物を食べていくページに子供は大喜びです!

絵本

また、はらぺこあおむしの歌があり、絵本を読むのが苦手であれば、歌を歌って読んであげるのも良いですね。

我が家では映像を流しておけば、子供自身が歌に合わせて勝手にページをめくったりして、とても喜んでいます!

少しお安めなミニ絵本版もありますので、是非探してみてください(^^)

絵本を読むのが苦手でも読める絵本【わたしのワンピース】

絵本

こちらもベストセラーの絵本。「わたしのワンピース

リズミカルにお話が進んでいくので、感情表現が無くても読みやすい絵本となっています。

絵本

中には絵だけの数ページもあるので、子供の感性も高まりオススメです。

絵本を読むのが苦手でも読める絵本【みんなともだち】

絵本

こちらは少し幼児さんになってから読んであげるのがオススメの絵本。「みんなともだち

内容は進級にあたって、お友達と離れ離れになってもしまってもずっと友達だよ。という内容になっています。

こちらもはらぺこあおむしと同様、歌があり、歌いながら読んであげることが可能です。

絵本

裏表紙に楽譜もついてますよ!

おわりに

絵本を読むのが苦手でも、感情表現不要で読める絵本、いかがでしたでしょうか?

他にもたくさん絵本はありますが、今回は特に簡単に読める絵本をご紹介しました。

歌があるものは歌と一緒に絵本をめくってあげるのも良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

komoti

ふつうのコモチOLです。子育て、英語学習、ライフハック、投資の情報を発信していきます。ぜひフォローしてください。

-子育て

© 2021 家族経営ブログ