ガジェット ラジオ

アプリ アカウントなど 初めてラジオ収録をするときに揃えた物

アプリ アカウントなど 初めてラジオ収録をするときに揃えた物

radio

音声配信 へのきっかけ

音声配信やってみるべ。ラジオやってみようよ!子育てとか同じ苦労してる人いっぱいいそうだし、音声配信 やってみたいべ?

おお!面白そうやってみよう〜

のようにシンプルな形で 音声配信 が始まりました。

といってもお互い音声配信は初めてなのでApple PodCastに配信するにはどうするか?を目標に揃えるべき物をかんがえてみました。

音声

まず考えたのは音声の録音方法です。今だとパソコン内蔵のマイクで十分かと思ったのですが、やはり雑音が多く混ざってしまいうまく取れませんでした。

そのため、あまり高くないもので手軽に録音ができる物を探しました。

それがこちら、FIFiNE社のマイクでです。

お気に入りポイント その1

アームがついている。

これは単純にかっこいいと思ったからですw

このマイクは三脚に置いて使うこともできるので利用しなくても大丈夫です。

音声配信

さながら、ラジオ収録をしてる気分になれます

お気に入りポイント その2 設定がシンプル

設定がシンプル。

マイク自体は、本当にたくさんの種類があり、アンプに接続するだのなんだの。。

設定に準備がかかりそうなものがたくさんありました。

しかしこのマイクは、パソコンとマイクをUSBで接続するだけ。

サクッと始めるにはこれくらいで十分なのと、いろいろと考える必要がないのもおすすめの点です。

初めてやるときは、他にもいろいろ考えることがあるので、一つづつの負荷は軽くしていきたい

お気に入りポイント その3 単指向性マイク

マイクにはざっくり分けて3種類の指向があります。

全指向性マイク

こちらは、全ての方向の音を拾ってしまうため、道路の音を拾ってしまったり、思わぬ方向からの声を拾ってしまうので、少人数でおこな音声配信には向いていません。

双方向性マイク

こちらは、お互い向かい合ってお話をするとき。いわゆる対談形式のときに有効です。今回はこもちと一緒にやるので、最初はいいかなとも思ったのですが、

残念亜ことに部屋が狭く、向かい合って録音するためのスペースが確保できずこのマイクは諦めました。

単指向性マイク

こちらは、一つの方向からの音を拾うことに特化したマイクです。今回購入したマイクもこの指向性のマイクを利用しています。

わたしと、こもちが横並びで座って、マイクに向かっておしゃべりをするとう感じです。

部屋が4畳くらいなので、狭い部屋にも適用できます。

音声配信 プラットフォーム himalaya

ポッドキャストにそのままアップすればいいのだろうか。。?

最初はそう思っていたのですが、そうではありませんでした。

SpotifyやApple PodCacstは何かしら音声が配置しされている場所からRSSと言う仕組みを使って、録音された音声の位置を取得配信していたのでした。

私が利用した音声配信プラットフォームはhimarayaです。

ここに録音した物をアップロードします。アップロードする際には、その音声の説明やカテゴリを設定して完了です。

アカウントを作成するときに、以下のようなRSSのリンクが出来上がりますので、こちらをAppleのポッドキャストの登録先であるiTune Connectに設定を行えば完了です。

https://www.himalaya.com/rss/2843059.xml

Spotifyにも同じような仕組みがあり、Spotify Rssでぐぐると情報が出てきます。

編集ソフト

わたしが利用しているのはMacなのでiMovieを利用しました。

他にも有料のソフトはたくさんあるのですが、それは本当に玄人になってからにしようと思います。

編集コスト

マイクのおかげで、編集のコストがかなり減ったように思います(と言っても最初は結構ミスってますが。。)。

サクッととって、そのままほぼ無編集でアップロードできるようになったのはマイクさんのおかげです。

iMovieでは音声のみ出力、音声と動画で出力を選択することができる

現在夫婦で録音している、タイムシリーズラジオはYoutubeにもやり方の確認も含めてアップロードしていますので

himalayaにアップロードするときは、音声のみ

Youtubeにアップロードするときは、サムネイル付きで、動画形式で

のように使い分けを行っております。

Youtubeのお話はまた別の機会にでも。

【 音声配信 】アカウント

結局これが、一番大変でしたw

どれを作ればいいのか?結構悩みまくったんですが、有名どころだけ作ることにしました。

私が作成した、配信先のアカウントを列挙します。

【 音声配信 】その後

じわじわと、フォロワーさんも増えてこじんまりとやっております(たまにバグって集計結果おかしくなってますが)w

後良かったのは、夫婦でおしゃべりする時間をより取れたと言うところでしょうか。

子育ての話とか、これからの話とかできるようになってきて音声配信始めて良かったことはここにあるなと思います〜

【 音声配信 】まとめ

マイク買うべし

アカウント作成はちょっと大変

音声配信は夫婦で共通のことを考えられるので生産的

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

ヒゲ

とある会社でエンジニアをやりつつ、家族のためにせっせと投資に励むオジさん。ネット上ではヒゲと呼ばれることが多い。是非フォローして下さい。

-ガジェット, ラジオ

© 2021 家族経営ブログ